アンダーヘアの脱毛はどんな種類がある?自宅で簡単にできる方法も紹介

アンダーヘアの脱毛はどんな種類がある?自宅で簡単にできる方法も紹介

アンダーヘアの脱毛は、どうしてますか?お年頃になれば、アンダーヘアの処理は気になってくるはずです。アンダーヘアの脱毛でお悩みのあなたのために、自分でできる脱毛方法から、サロンやクリニックの脱毛方法までご紹介します。

アンダーヘアの脱毛方法にはどのような種類がある?

気になるアンダーヘアの脱毛ですが、いったいどれだけの人が行っているのでしょう?

アメリカではほとんどの女性が脱毛処理をしている、ヨーロッパではまったく処理しない国もあるなど、国や人種でいろいろ違いはあるようです。

日本ではどれくらいの人が脱毛しているのかというと、6割とか8割など情報がまちまちですが、アンダーヘアへの脱毛意識が高まっていると感じられます。

実際のところ、水着になる季節に黒いアンダーヘアがのぞいていたのでは恥ずかしいですから、はみでないようにカットしたりするなどの処理を、しないわけにはいかないと思います。

今回は、サロン・クリニック・脱毛器による脱毛方法や種類を比較して、それぞれのおすすめも調査してみました。

アンダーヘアの脱毛方法のメリットとデメリット

アンダーヘアの脱毛には、サロンやクリニックへ行ったり、自分で脱毛器を使う方法があります。

サロンやクリニックでのアンダーヘアの脱毛は、下着や水着からはみ出るのが気になるVライン、デリケートゾーン周辺のIライン、肛門周辺のOラインに分かれています。
それぞれの部位別や、3カ所セット、他の部分とのセットなどいろんなプランがあり、全部脱毛してしまうのか、どのように残すのかなど選択肢は様々です。

それぞれの脱毛方法について、メリットやデメリットを見ていきましょう。

サロンでの脱毛の特徴とメリット

サロンでの主な脱毛方法は光脱毛です。インテンスパルスライトという光を当てて毛根に働きかけ、毛を抜けやすくするIPL方式や、専用ジェルを塗ってからクリプトンライトといわれる光を当てるSSC方式があります。

デリケートゾーンの毛が成長する周期を毛周期と言いますが、この周期に合わせて効果的な時期を狙うのがポイント。デリケートゾーンの毛は、1カ月半から2カ月に1回のペースで脱毛するのが理想です。

効果を実感できるのは6回以上、脱毛が完了するまでには10回以上かかります。お値段の相場は6回で5万円以上を目安にしてください。

メリットとしては、レーザー脱毛と比較すると、痛みが少なく肌への負担が少ないことなどがあげられます。

その反面、トータルで考えると脱毛が完了するまでの時間がかかるのが、デメリットとも言えます。

クリニックでの脱毛の特徴とメリット

クリニックでの主な脱毛方法はレーザー脱毛です。クリニックによって機種は違いますが、医療用レーザーを使って細胞を破壊してしまうので、脱毛の効果を早く感じることができます。

毛周期に合わせて脱毛するのはサロンと同じで、2カ月に1回程度のペースで脱毛していきます。サロンの半分くらいの期間(5回ほど)で、脱毛の効果が得られます。料金の相場は、5回で6万円以上を目安にしてください。

サロンよりも早く効果が実感できるのがメリットですが、かなりの痛みを感じるという人もいます。痛みに耐えられないという人は、麻酔を行ってくれるクリニックもありますが、その分料金が高くなります。

脱毛器を使った処理の方法とメリット

他人にアンダーヘアのお手入れをやってもらうのには抵抗がある……という人におすすめなのが、家庭用の脱毛器です。サロンと同じような光脱毛方式が、自宅で体感できます。

脱毛器の本体価格は、安いもので4万円くらいから購入できますが、カートリッジ式なので照射回数に限りがあり、使い終われば新しいカートリッジを購入することになります。カートリッジは5千円ほどです。

2週間に1回(10~20発)の照射で、5回ほど行うと効果を感じられます。毛が少なくなってきたら、生えてくる毛の量に応じて期間をのばしていきます。

自宅で手軽にできるのがメリットですが、メーカーでI・Oラインに使うことは推奨されていないので、何かトラブルがあっても自己責任ということになります。

サロンとクリニックの違いは?

サロンの光脱毛は、エステティシャンが行います。エステティシャンには民間の資格がいくつかありますが、国家資格はありません。

レーザー脱毛ほど光が強くないので、毛が生えにくくはなるものの、永久に生えなくなるのかと言われれば、そういったデータがないのが事実です。

クリニックでのレーザー脱毛は、医師の免許が必要です。毛根の細胞を破壊してしまうので、確実に毛が生えにくくなり永久脱毛に近い効果が得られます。

VIO脱毛方法についてはこちら

お手頃価格でしっかり脱毛したい人におすすめの脱毛サロン3選

VIO脱毛ってどんなものなのか試してみたいという人は、初めての人向けにお手頃価格が設定されているサロンもあります。

エピレ

TBCプロデュースのエピレは新宿に本店があり、東京を中心に全国18カ所を展開。

VIOラインは全部で5カ所に分かれていて、5カ所セットで1回の通常価格は14,350円。初めての人はVIO2回で6,000円というプランがあるので、通常価格より約8割お得に脱毛できます。回数を多くまとめ買いするほど、単価がお得になります。

9回vioで通いました。無理な勧誘はしてきません。施術も人によるかもしれませんが丁寧です。

(引用元:minhyo.jp

無理な勧誘はされないということなので、お試しにはもってこいではないでしょうか。

銀座カラー

東京銀座を中心に、全国に51店舗がある銀座カラー。

VIOは4カ所に分かれていて、脱毛し放題のセットコースは151,152円、全身脱毛が197,652円なので、全身脱毛を選んだ方がお得かもしれません。

今現在、5回目が終わったところですが、既に満足いくレベルまで毛が少なくなっています。

(引用元:ginza-calla.jp

お得なキャンペーンもたくさんありますので、見逃さないようにホームページをチェックしましょう。

ディオーネ

東京を中心に、120もの店舗を展開しています。

VIOは5カ所に分かれていて、セットだと好きな形に毛を残すコース6回で57,000円、ハイジニーナ(全脱毛)コース6回で72,000円。

アットホームな感じで、とてもリラックスして施術してもらえます。
スタッフの方も皆フレンドリーな素敵な人です。

(引用元:datsumousalon-dione.jp

お肌へのダメージが少なく、痛くないと好評のようです。スタッフの雰囲気がいいというのも、ポイントが高いのではないでしょうか。

安全性にこだわって脱毛したい人におすすめの脱毛クリニック3選

確実に脱毛したい、デリケートな部分なので、どうせなら安心できる医療機関でやってもらいたいという人には、クリニックでの脱毛がおすすめです。

リゼクリニック

全国に13カ所のクリニックと、5店舗のリゼ式脱毛を行っている提携院があります。

VIO脱毛は、5回コースで99,800円、4,400円の24回払いもできます。

Oラインは麻酔のお陰で痛みはなかったですが、Iラインの痛みは強烈でした。特に内側が痛かったです。看護師の方が照射する度にさすってくれるお陰でなんとか耐えることができます。Vラインは皮膚の薄いところや骨に近いところは痛いです。

(引用元:rizeclinic.com

麻酔の方法は、麻酔クリームや笑気麻酔です。1回3,240円なので、5回なら16,600円かかります。痛みに弱い人は、麻酔を使うことを視野に入れておいた方がいいでしょう。

湘南美容外科

全国に74カ所もあるので、近くのクリニックも探しやすいのではないでしょうか。

6回コース58,000円の他、1回や3回のコースもあります。6回は分割も可能。

初めてVIOのレーザー脱毛をするので、自分でシェービングをしていきましたが、やっぱり甘かったみたいで担当の方が丁寧にシェービング、施術を行っていただきました。

(引用元:s-b-c.net

クリニックやサロンのVIO脱毛は、ほとんどのところで事前の剃毛処理が必要です。有料で剃毛処理をしてくれるところや、料金に剃毛が含まれているところもあります。

アリシアクリニック

東京を中心とした関東一円に15カ所あります。

料金は、VIOセット5回で61,900円の他、8回や無制限、3カ所それぞれに分けたプランもあります。

アリシアクリニックの全身脱毛に通ってますがVIOはさすがに痛みを感じますが他と比べると痛みは少ないです!!

(引用元:twitter.com

なるほど、クリニックによって痛みも違うようです。とはいえ、立地上の選択肢は東京近郊の人に限られてきます。

自宅で簡単にケアしたい人におすすめの脱毛器3選

Vラインだけの処理でいい、他人にお任せするのはちょっと気が引けるという人は、脱毛器を購入してみてはいかがでしょう。

ケノン

  • 本体価格:69,800円(脱毛カートリッジ2個付き)
  • プレミアム最大で100万発照射
  • カートリッジ価格:エクストララージ9,800円(同時購入で6,000円)

以下のような口コミが届いています。

医療脱毛を検討してたけど、顔もVIOも全部やると50万はかかる。美容脱毛は毎回予約を頑張って取って3年通っても満足出来ないくらいで、20~30万。ケノンならいつでも自宅で出来て、7万円。

(引用元:twitter.com

結構早めに効果を感じているレビューも多いので、サロンやクリニックに通うのを考えれば、結構なお値段でも元はとれそうです。

LAVIE(ラヴィ)

  • 本体価格:42,984円(脱毛カートリッジ2個付き)
  • 最大で10万発照射
  • カートリッジ価格:4,500円

ラヴィの口コミは以下のようになっています。

痛いのを我慢してレベル7を2連射するよりも、レベル4を4連射したほうがいいんじゃないかなぁ。それと、一般的に「皮膚が柔らかい」と言われている箇所は、痛みを強く感じやすいので照射レベルを下げたほうがいいかもです。

(引用元:cosme.net

LAVIEは最大レベルが7ですが、レベルによっては痛みを感じる人もいるということで、このレビューは使い方の参考になります。

レイボーテ グランデ

  • 本体価格:105,840円(脱毛カートリッジ3サイズ付き)
  • 最大出力で20万発照射
  • カートリッジ価格:ラージ10,000円・スモール7,500円

レイボーテの口コミは?

Vラインはまだまだ頑張らないとな、と思いますが本数は確実に減っているのがわかります。面倒くさがりなのに続けられているのは照射面積の広さと効果の実感だと思います。

(引用元:rakuten.co.jp

少しお値段が高いですが、楽天ショップで購入すると少しお得に購入できます。照射面積が他の商品より広いということで、脱毛の時間が短縮できそうです。

自分に合った方法を選んで後悔しないアンダーヘア脱毛をしましょう

アンダーヘアの脱毛方法は、いろいろ選択肢があります。

トータルコストを考えると、安全で脱毛効果も高い医療レーザーがよさそうです。痛みに弱い人はサロン脱毛、他人に見せるのが恥ずかしいという人は脱毛器というふうに、自分に合った方法を選んでみてください。